オフィスデスクの機能性をCheck|快適な職場作りの心得

記事一覧

違いを理解

男性

昔はオフィス用品というと定番の商品しかありませんでしたが、最近はおしゃれな商品から体のことを考えた作りのオフィスチェアなどが増えています。自社に合った商品を選んで下さい。

見直す

オフィス

事務所レイアウトはその会社によって種類がたくさんあります。仕事のすすめ方や人間関係のあれこれによりお手本通りにするのが良いとは限りません。しっかり自社を把握した上で模様替えをするようにして下さい。

考えるべきこと

2人の男の人

オフィスデザインは見た目のデザインだけで決めてしまうと後で不満が出てしまう可能性があります。他の人の意見もしっかりと聞きながらオフィスデザインを考えることが重要です。ビジネスシーンに溶け込む空間作りを期待しましょう。

選べる

男女

派手なカラーもあります

オフィスチェアといったらどんなものを思い出すでしょうか。椅子の脚にただ座る部分が付いたものをオフィスチェアとして考える人が多いはずです(しかも座る部分は青やグレーのものを思い出す人も多いのではないでしょうか)。 そのような地味で簡素なイメージとは違うオフィスチェアもあるのです。オレンジだったり、ワインレッドだったり、パステルカラーといった派手なオフィスチェアも販売されています。 このような多種多様なものは、もうオフィスで使用する「オフィスチェア」ではなく、自宅で使用するインテリアとしての「オフィスチェア」といえるのではないでしょうか。そのため自宅のカラーにあわせて、椅子を選んでみても面白いでしょう。それにあわせて機能性の高いオフィスデスクも必須です。オフィスデスクはオフィス家具専門店にて購入した方が何かと安くなります。頻繁に購入することでポイントが貯まり、さらにお得になることもあるでしょう。

デザインも様々なオフィスチェア

現在のオフィスチェアはカラーも増えていますが、デザインも様々なものがでています。長時間座っていても体に負担がかからない機能性を求めたデザイン、インテリアとして自宅に置く場合のことを考えて見た目を重視したデザイン、いわゆる重役風のデザインなどのオフィスチェアまでいろいろあります。 そしてテレビのレース番組で見たことがあるレーシングカーの座席に似せたオフィスチェアも販売されています。レースで使う形なのできっと体にフィットするのでしょう。 もちろんブラックで簡素なデザインのオフィスチェアも販売されています。こちらのいわゆる普通ともいえるものでも必要な機能は揃っていますので、今後も根強い人気が続くのではないでしょうか。